クルマのフリーマーケット クルモ by GMOカーズ

利用規約Terms of use

HOME > 利用規約

クルモ利用約款

GMOカーズ株式会社

第1章 総則

第1条(本利用約款の目的)

クルモ利用約款(以下、「本利用約款」という。)は、GMOカーズ株式会社(以下、「当社」という。)が提供する中古車売買仲介サービス「culumo(クルモ)」(以下、「本サービス」という。)の利用条件について定めることを目的とします。

第2章 会員登録

第2条(会員登録の方法)

  • 本サービスの利用を希望するお客さまは、当社のサービスサイト上の会員登録フォームにすべての項目を漏れなく入力したうえ、事前に会員登録の申込を行うものとします。
  • 会員登録に際しては、本利用約款のすべての内容を確認してください。当社は、会員登録の申込があった場合には、本利用約款に同意したものとみなします。
  • 当社は、会員登録の申込のあったお客さまについて次の各号に掲げるいずれかの事由があるときは、会員登録の申込に対して承諾を行わないことがあります。

    1. 本利用約款に違背して本サービスを利用することが明らかに予想される場合
    2. 当社に対して負担する債務の履行について現に遅滞が生じている場合又は過去において遅滞の生じたことがある場合
    3. 会員登録の申込に際して当社に対し虚偽の事実を申告した場合
    4. 申込の際に未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人であって、自らの行為によって確定的に本サービスを締結する行為能力を欠き、法定代理人その他の同意権者の同意又は追認がない場合
    5. 第25条第1項に定める反社会的勢力に該当する場合
    6. 日本国内に定まった住所を有していない場合
    7. 前各号に掲げるほか、当社が業務を行ううえで支障がある場合又は支障の生じる恐れがある場合
  • 本条に基づいて会員としての資格を得たお客さまを、以下「会員」といいます。

第3条(ID等の管理)

  • 当社は、本サービスを提供するために運用する各種のシステム(以下、「当社のシステム」という。)にアクセスするために必要なユーザーID及びパスワード(以下、「ID等」という。)を会員に対して発行します。
  • 会員は、ID等を善良な管理者の注意をもって適切に管理し、これらが他に漏れないように注意を尽くさなければなりません。当社は、入力又は利用されたID等を構成する文字列が入力されたID等を構成する文字列と一致することを所定の方法により確認した場合、会員による利用があるものとして取り扱います。

第4条(変更の届出)

  • 会員登録の際に当社に知らせた事項について変更があったときは、当社が別に定める方式に従って、変更の内容を速やかに当社に届け出てください。
  • 当社は、前項の届出が当社に到達し、かつ、当社が変更の事実を確認するまでは、変更のないものとして本サービスの提供及び本サービスに関するその他の事務を行います。
  • 前二項の規定は、本条により当社に届け出た事項についてさらに変更があった場合にこれを準用します。
  • 第1項及び第2項の規定は、相続又は合併により本利用約款に基づく会員の地位の承継があった場合にこれを準用します。この場合には、本利用約款に基づく会員の地位を承継した方が、本条に定める変更の届出を行ってください。

第5条(禁止行為)

会員は、本サービスを利用して、次の各号に掲げる行為を行い、又は第三者に行わせてはいけません。

  • 法令又は公序良俗に反する行為
  • 犯罪行為又は犯罪行為に結びつく恐れのある行為
  • 当社若しくは第三者の商標権、著作権等の知的財産権を侵害する行為又は侵害する恐れのある行為
  • 第三者のプライバシーを侵害する行為又は侵害する恐れのある行為
  • スパムメールの発信等、インターネットの参加者の間において確立している慣習に反する行為
  • 事実に反する情報又はその恐れのある情報を提供する行為
  • 当社の設備に過大な負荷を与える行為
  • 他の会員又は第三者に迷惑をかける行為
  • 第13条に定める売買契約の成立後に本サービス外で取引を進める行為
  • 本利用約款に反する行為
  • 前各号に掲げるほか当社が不適切と判断する行為

第6条(利用停止、会員資格の取消等)

当社は、次の各号のいずれかに該当すると判断した場合には、直ちに無催告で本サービスの提供の停止、会員資格の取消、その他必要な措置を講じることができるものとします。

  • 会員が本利用約款に反する行為を行った場合
  • 会員が本サービスの利用に関して不正行為を行った場合
  • 会員が当社の定める一定の期間内に一定回数のログインを行わなかった場合
  • 一定回数以上のパスワードの入力ミスがある等、本サービスのセキュリティを確保するために必要な場合
  • 前各号に掲げるほか当社が相当と判断する場合

第7条(退会)

会員は、当社所定の手続により、いつでも退会することができます。ただし、退会時点で本サービスの利用に伴う取引の全部又は一部が未了の場合、及び当社、他の会員又は第三者に対して債務を負っている場合は、この限りでありません。

第3章 本サービスの内容

第8条(本サービスの内容)

  1. 本サービスは、インターネットを通じて、車両の売買にかかる取引の機会を提供するサービスです。その詳細については、当社のウェブサイトに記載するものとします。
  2. 会員間の車両の売買にかかる取引は、会員の自己責任で行われるものとし、当社は、当該取引に関して契約当事者としての責任、権利及び権限は一切有さず、当該契約について一切の責任を負いません。ただし、第14条に定めるクルモ限定直販車両にかかる取引は、この限りでありません。

第9条(サポート)

本サービスに関するサポートの内容、時間、方法等については、当社がウェブサイト等で定めるサポートポリシーに従うものとします。

第10条(知的財産権)

  1. 本サービスに関する商標権、著作権等の知的財産権は、当社又は当社のライセンサーに帰属します。
  2. 会員は、本サービスにおいて掲載又は送信した文字、画像、映像その他のコンテンツ(以下、「コンテンツ」という。)について、当社に対して、日本の国内外で無償かつ非独占的に利用(複製、公衆送信、頒布、譲渡、翻訳、翻案等を含む。)する権利を期限の定めなく許諾(サブライセンス権を含む。)したものとみなします。
  3. 会員は、著作者人格権を行使しないものとします。

第4章 本サービスの利用

第11条(車両の出品)

  1. 会員は、当社が定める手続に従って、本サービス上に車両を出品するものとします。本条に基づいて車両を出品する会員を、以下「出品者」といい、出品された車両を「出品車両」といいます。
  2. 出品者は、次の各号に掲げる車両を出品してはなりません。

    1. 名義変更に必要な書類が完備していない、又は取得することができない車両
    2. 自動車税納税証明書(継続検査・構造等変更検査用)若しくは軽自動車税納税証明書(継続検査用)が完備していない、又は取得できない車両
    3. 日本国内で登録されていない車両
    4. 不動車、盗難車、接合車又は冠水車に該当する車両
    5. 車台番号が改ざんされている車両
    6. メーター(走行距離計)が改ざん又は故障している車両
    7. 改造の程度が著しい車両
    8. 質権、抵当権その他の担保権が設定されている車両
    9. 差押え、仮差押え、仮処分、その他強制執行若しくは競売の申立ての対象となっている車両
    10. 未納の反則金又は放置違反金がある車両
    11. 前各号に掲げるほか当社が不適切と判断する車両
  3. 出品者は、次の各号に掲げる事項を遵守したうえで車両を出品するものとします。

    1. 出品車両にかかる正確な情報を誠実に申告すること
    2. 出品する車両及びその出品方法等にかかる関係法令及び監督官庁のガイドラインを遵守すること
    3. 社団法人自動車公正取引協議会の規約、指針、指導、勧告等を遵守すること
    4. 本利用約款を遵守すること
  4. 出品車両の出品を取り下げる場合、出品者は、当社が定める手続に従うものとします。

第12条(車両の購入)

会員は、当社が定める手続に従って、購入の意思をもって出品車両の注文を行うものとします。本条に基づいて出品車両を購入する会員を、以下「購入者」といいます。

第13条(取引の実行)

  1. 出品車両にかかる売買契約(以下、「売買契約」という。)は、前条の注文に対する出品者の承諾の意思表示が当社に到達した時点で、出品者と購入者との間に成立するものとします。この場合、出品者及び購入者は、当社が定める売買契約書を締結するものとします。
  2. 売買契約が成立した場合、出品者及び購入者は、次の各号に掲げる事項を行うものとします。

    1. 出品者が行う事項

      1. 直ちに出品車両の引渡の準備(積載物の除去、車内の清掃等を含む。)を実施し、善良なる管理者の注意をもって出品車両の維持及び管理を行うものとします。
      2. 次号に定める売買代金等を出品者に代わって代理受領する権限を当社に対して付与するものとします。
    2. 購入者が行う事項

      売買代金、輸送費その他当社が通知する費用(以下、「売買代金等」という。)の合計額について、当該通知をした日から7日以内に、当社のウェブサイト等で定める方法により当社に支払うものとします。売買代金等の支払に際して生じる公租公課、銀行振込手数料その他の費用については、購入者が負担するものとします。当社に対する売買代金等の合計額の支払によって、購入者の売買契約に基づく代金支払債務は消滅したものとみなされます。

  3. 当社が購入者による売買代金等の支払を確認した場合、出品者は、出品車両を当社が指定する日までに車両輸送業者に引き渡し、直ちにその旨を当社に通知するものとします。
  4. 購入者は、車両輸送業者から出品車両を受け取った場合、当該車両輸送業者が発行する車両点検票その他の書類を確認し、署名又は記名押印を行い、直ちにその旨を当社に通知するものとします。
  5. 当社は、車両輸送業者から出品車両を購入者に引き渡した旨の通知を受けた日から当社の3営業日以内(当該通知を受けない場合は、売買代金等の入金日から14営業日以内)に、売買代金等から出品者が当社に支払うべき手続き代行費用及び代行手数料を控除した残額(以下、「控除後売買代金」という。)について、出品者に対し、出品者があらかじめ指定する銀行口座に振り込む方法により支払うものとします。かかる支払に際して生じる公租公課、銀行振込手数料その他の費用については、出品者が負担するものとします。
  6. 前項の規定にかかわらず、当社が出品者に対して銀行口座を指定するよう通知したにもかかわらず、当該通知日から30日経過する日までに銀行口座を指定しない場合、当社は、出品者が控除後売買代金にかかる支払請求権を放棄したものとみなします。

第14条(クルモ限定直販車両の購入)

  1. 第13条第1項の規定にかかわらず、本サービス上で当社が出品者として出品する車両(以下、「クルモ限定直販車両」という。)にかかる売買契約(以下、「限定直販売買契約」という。)は、購入者の注文に対して当社が承諾の意思表示を購入者に発信した時点で、当社と購入者との間に成立するものとします。この場合、当社及び購入者は、当社が定める売買契約書を締結するものとします。なお、購入者は、クルモ限定直販車両の注文を行った場合でも、当社が承諾するまでは限定直販売買契約が成立しない場合があることを認識し、承諾するものとします。
  2. 限定直販売買契約が成立した場合、購入者は、直ちに手付金として50,000円をクレジットカードによる方法で当社に支払うものとします。
  3. 当社又は購入者の一方が履行に着手するまでは、購入者は前項に定める手付金を放棄し、当社は当該手付金の倍額を償還して、限定直販売買契約を解除することができるものとします。
  4. 第13条第2項の規定にかかわらず、限定直販売買契約が成立した場合、購入者は、売買代金、輸送費その他当社が通知する費用の合計額(第2項に定めるところに従って支払われた手付金を控除する。以下、「限定直販売買代金等」という。)について、当該通知をした日から7日以内に、当社のウェブサイト等で定める方法により当社に支払うものとします。限定直販売買代金等の支払に際して生じる公租公課、銀行振込手数料その他の費用については、購入者が負担するものとします。
  5. 第13条第3項の規定にかかわらず、当社が購入者による限定直販売買代金等の支払を確認した場合、当社は、クルモ限定直販車両を直ちに車両輸送業者に引き渡すものとします。
  6. 第13条第4項の規定にかかわらず、購入者は、車両輸送業者からクルモ限定直販車両を受け取った場合、当該車両輸送業者が発行する車両点検票その他の書類を確認し、署名又は記名押印を行い、直ちにその旨を当社に通知するものとします。

第15条(取引の遅延等)

  1. 売買契約(限定直販売買契約を含む。以下、本条において同じ。)が成立した場合でも、購入者が前条に定める期日までに売買代金等を支払わない場合、若しくは支払を遅延した場合、出品者は、出品者の判断で、当該売買契約を解除することができます。会員は、解除後の出品車両にかかる一切の紛争について、会員自身の責任で誠実にこれを解決しなければなりません。
  2. 次の表の左欄に掲げる対象者は、同表の中欄に掲げる事態が生じた場合、当社に対して直ちに同表の右欄に掲げる違約金を支払わなければなりません。ただし、当社に違約金を超える損害が生じた場合、同表の対象者は、超過額を支払うものとします。

    出品者、購入者 第5条第9号に違反した場合 150,000円
    第13条、第14条及び第38条に定める行為を遅滞又は懈怠した場合 50,000円
    出品者 第11条第2項(同条項第10号を除く。)又は第3項に違反した場合 200,000円
    第11条第2項第10号に違反した場合 10,000円

第16条(会員間、第三者との間における紛争)

  1. 会員は、本サービスの利用に際して他の会員又は第三者との間において生じた出品車両に関するトラブル、名誉毀損、プライバシーの侵害、その他一切の紛争について、会員自身の責任で誠実にこれを解決しなければなりません。
  2. 会員は、前項に定める紛争から発生する損害賠償責任、請求、法律上の要求、損害及び損失について、当社を免責、防御し、補償するものとします。

第17条(当社の行う措置)

当社は、本利用約款に定める事項若しくは本利用約款の趣旨に違反する行為が行われたと判断した場合、又は他の会員若しくは第三者の権利を侵害し、若しくは侵害する恐れがあると判断した場合には、第6条に定める措置のほか、会員に通知することなく、直ちに該当する車両の出品の拒絶、コンテンツの編集、移動、削除等を当社の裁量により実施する権利を有するものとします。

第5章 本サービスの中断、変更及び廃止

第18条(本サービスの中断)

当社は、次の各号のいずれかに該当する場合には、会員に事前に通知することなく本サービスの全部又は一部を中断又は停止することができるものとします。

  1. サーバー、通信回線、その他の設備の故障、障害の発生又はその他の理由により本サービスの提供ができなくなった場合
  2. 本サービスの提供に必要なシステムの保守、点検、修理、変更等を行う場合
  3. 前各号に掲げるほか、当社が運用上、技術上又は法律上、本サービスの中断又は停止を必要と判断した場合

第19条(本サービスの変更及び廃止)

当社は、業務上の都合により、会員に対して現に提供している本サービスの全部又は一部を変更又は廃止することがあります。本サービスの変更又は廃止を行う場合には、事前にその旨を会員に通知します。

第6章 免責

第20条(不可抗力)

当社は、天災、疫病の蔓延、悪意の第三者による妨害行為又は本サービスの提供に際して当社が利用する第三者のソフトウェアの瑕疵や機器の故障等、当社に責任のない事由により、会員が本サービスを利用することができなくなった場合であっても、これにより会員に生じた損害について、一切の責任を負いません。

第21条(第三者からの攻撃)

当社は、会員に提供するサーバー等がDDos攻撃等、第三者による攻撃を受けた場合には、会員に事前に通知することなく、サーバー等の停止、ネットワークの切断、その他必要な措置を取ることがあります。この場合、当社の措置により会員に生じた損害について、一切の責任を負いません。

第22条(免責及び保証の否認)

  1. 当社は、本サービスの中断、停止、変更若しくは廃止、会員資格の取消、コンテンツの編集、移動若しくは削除、本サービスにおけるデータの滅失、損傷、漏洩、その他本サービスに関連して生じた損害について、データの復旧、損害の賠償その他一切の責任を負いません。
  2. 当社は、次の各号に掲げる事項のほか、本サービスの完全性、正確性、有用性その他本サービスに関する事項についていかなる保証も行わず、いかなる担保責任も負いません。

    1. 本サービスが一定の品質を備えること。
    2. 本サービスの内容が特定の利用目的にかなうこと。
    3. 本サービスを利用することが第三者の権利を侵害するものではないこと。

第23条(消費者契約に関する免責の特則)

  1. 本利用約款の条項のうち、次の各号に掲げるものは、個人の会員(事業として又は事業のために本サービスを利用する会員を除く。)については、当社の責任の全部を否定するのではなく、会員が当社に支払うべき手数料に相当する金額を限度として当社がその損害を会員に賠償するものと読み替えるものとします。

    1. 当社の債務不履行により会員に生じた損害を賠償する責任の全部を免除する条項
    2. 本サービスにおける当社の債務の履行に際してなされた当社の不法行為により会員に生じた損害を賠償する民法の規定による責任の全部を免除する条項
    3. 本サービスの目的物に隠れた瑕疵があるとき(利用契約が請負契約の性質を有する場合には、本サービスによる仕事の目的物に瑕疵があるとき)に、その瑕疵により会員に生じた損害を賠償する当社の責任の全部を免除する条項
  2. 本利用約款の条項のうち、次の各号に掲げるものは、個人の会員(事業として又は事業のために本サービスを利用する会員を除く。)については、適用しないものとします。

    1. 当社の債務不履行(故意又は重大な過失に限る。)により会員に生じた損害を賠償する責任の一部を免除する条項
    2. 本利用約款における当社の債務の履行に際してなされた不法行為(当社の故意又は重大な過失に限る。)により会員に生じた損害を賠償する民法の規定による責任の一部を免除する条項

第7章 その他

第24条(契約上の地位の処分の禁止等)

会員は、当社の承諾がない限り、本利用約款に基づく会員の地位、権利又は義務について、これを第三者に譲渡し、転貸し、又は担保に供することができません。

第25条(反社会的勢力の排除)

  1. 当社及び会員は、現在及び将来にわたって、自己又は自己の役職員が暴力団、暴力団の構成員、暴力団関係企業、その他の反社会的勢力(本利用約款において、「反社会的勢力」という。)でないことを表明し、保証するものとします。
  2. 当社及び会員は、暴力的又は脅迫的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、その他これらに準ずる行為を行わず、又は第三者をして行わせしめないことを表明し、保証するものとします。
  3. 当社及び会員は、相手方が前二項に定める表明保証に反した場合は、将来に向かって直ちに利用契約を解除できるものとします。

第26条(紛争の解決のための努力)

本サービスに関して紛争が生じたときは、各当事者は、相互の協力の精神に基づき誠実に解決のための努力をするものとします。

第27条(準拠法及び裁判管轄)

  1. 本利用約款の準拠法は、日本国の法令とします。
  2. 本利用約款に関する訴えについては、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第28条(本利用約款の改定等)

当社は、実施する日を定めて本利用約款の内容を改定することがあります。その場合には、本利用約款の内容は、改定された本利用約款の実施の日から、改定された内容に従って変更されるものとします。

第8章 ヤフオク!代行出品オプションに関する特則

第29条(特則の適用)

前各条の規定にかかわらず、出品者が、ヤフオク!代行出品オプションを別途申し込んだ場合については、本章の規定が重畳して適用されるものとします。本章の規定が前各条までの規定と矛盾又は抵触する場合には、本章の規定が優先するものとします。

第30条(ヤフオク!代行出品オプションの内容)

ヤフオク!代行出品オプションは、出品者の委託に基づいて、当社が、出品車両をヤフー株式会社が運営するインターネットオークションサイト「ヤフオク!」に代理で出品するサービスです。

第31条(代行契約の成立)

  1. ヤフオク!代行出品オプションの利用契約(以下、「代行契約」という。)は、当社が出品者のヤフオク!代行出品オプションの申込に対して承諾の意思表示を行ったときに成立するものとします。
  2. 当社は、出品者又は出品車両についてYahoo!JAPAN利用規約、ヤフオク!ガイドライン、ヤフオク!ガイドライン細則その他のヤフー株式会社が定める規約に違反し、又は違反する恐れのある場合は、ヤフオク!代行出品オプションの申込に対して承諾を行わないことがあります。

第32条(代行契約の内容)

  1. 代行契約が成立した場合、出品者は当社が定める代行手数料を当社が指定する期日までに支払うものとします。
  2. 代行契約が成立した場合、当社は、出品者が指定する出品の時期、期間その他の出品の条件に基づいて出品車両を出品者に代わって出品します。
  3. 当社は、ヤフオク!において出品車両が落札された場合でも、落札時から72時間以内に落札者から当社に連絡がなかったときは、当社の裁量で当該落札を取り消すことができるものとします。当社が指定する期日までに落札代金の全部が支払われなかった場合も同様とします。この場合でも、出品者は、代行手数料を支払う義務を免れないものとします。
  4. 前項に定めるところによって落札を取り消した場合、出品者は、あらためてヤフオク!代行出品オプションを申し込むことができます。

第33条(売買契約の成立)

出品車両にかかる売買契約は、ヤフオク!のユーザーが落札した旨の通知が当社に到達した時点で、出品者と当該ユーザーとの間に成立するものとします。

第9章 輸送オプションに関する特則

第34条(特則の適用)

前各条の規定にかかわらず、購入者が、輸送オプションを別途申し込んだ場合については、本章の規定が重畳して適用されるものとします。本章の規定が前各条までの規定と矛盾又は抵触する場合には、本章の規定が優先するものとします。

第35条(輸送契約の締結)

  1. 輸送オプションを利用する購入者は、当社が提携する業者(以下、「提携業者」という。)が監督官庁に提出した標準内航輸送約款のすべての内容を確認してください。当社は、輸送オプションの申込があった場合には、当該標準内航輸送約款に同意したものとみなします。
  2. 輸送オプションを利用する購入者は、提携業者との間で、出品車両の輸送に関する契約を締結するものとします。

第10章 名義変更手続代行オプションに関する特則

第36条(特則の適用)

前各条の規定にかかわらず、購入者が、名義変更手続代行オプションを別途申し込んだ場合については、本章の規定が重畳して適用されるものとします。本章の規定が前各条までの規定と矛盾又は抵触する場合には、本章の規定が優先するものとします。

第37条(代行契約の締結)

名義変更手続代行オプションを利用する購入者は、提携業者との間で、名義変更手続の代行に関する契約を締結するものとします。

第38条(名義変更書面の送付)

  1. 購入者が名義変更手続代行オプションを利用する場合、出品者及び購入者は、出品車両の名義変更に必要な当社が定める書面(以下、「名義変更書面」という。)について、売買契約の成立日から10日以内に、当社があらかじめ指定する住所宛に、配達記録が記録される方法で送付するものとします。送付に際して生じる費用は、出品者及び購入者が負担するものとします。
  2. 出品者及び購入者は、名義変更書面を相手方に代わって代理受領する権限を当社に対して付与するものとします。

第11章 店舗出品・店舗受取オプションに関する特則

第39条(特則の適用)

前各条の規定にかかわらず、出品者又は購入者が、店舗出品・店舗受取オプション(以下、「店舗オプション」という。)を別途申し込んだ場合については、本章の規定が重畳して適用されるものとします。本章の規定が前各条までの規定と矛盾又は抵触する場合には、本章の規定が優先するものとします。

第40条(店舗オプションの内容)

  1. 店舗オプションは、当社が、出品者又は購入者の委託に基づいて、本サービスにおいて出品を予定している車両(以下、「対象車両」という。)に関する検査代行、出品代行及び納車代行(購入者が購入した出品車両の保管を含む。)(以下、「検査代行等」という。)を実施するサービスです。検査代行等の詳細については、当社のウェブサイトに記載するものとします。
  2. 店舗オプションを利用する出品者及び購入者(以下、本章において単に「出品者」及び「購入者」という。)は、当社が認定した店舗(以下、「クルモ取扱店」という。)に検査代行等の実施業務を再委託することについて認識し、承認するものとします。

第41条(委託契約の成立)

  1. 店舗オプションの利用契約(以下、「委託契約」という。)は、当社が店舗オプションの申込みに対して承諾の意思表示を行った時に成立するものとします。
  2. 出品者は、クルモ取扱店に対して、車検証、整備記録簿、クルモ会員であることを示す書面その他当社が別途定める書類を提示するものとします。

第42条(検査代行及び出品代行)

  1. 出品者は、クルモ取扱店において、当社指定の車両検査及び当該車両検査の結果に基づく推奨売却価格の提示、納車時の簡易洗車並びに車内清掃に関するサービスを受けることができます。クルモ取扱店が行う当該サービス以外のサービスについて、当社は、いかなる保証も行わず、損害の賠償その他一切の責任を負いません。
  2. 委託契約が成立した場合、出品者は、当社が通知する日時までに、対象車両をクルモ取扱店に搬入するものとします。出品者は、かかる日時までに対象車両の搬入ができなくなった場合には、速やかにその旨をクルモ取扱店に通知するものとします。複数回にわたって当該通知を怠った出品者については、以後の店舗オプションの利用を制限する場合があります。
  3. クルモ取扱店が提示する推奨売却価格は、出品の参考のために通知する情報に過ぎず、それ以上の意味を有しません。当社は、対象車両が推奨売却価格で購入できることを含む推奨売却価格に関する一切の事項についていかなる保証も行わず、いかなる担保責任も負いません。
  4. 当社は、車両検査の結果及びその後の一切の事情から、本利用約款の規定又は当社の裁量により、対象車両の出品が不適切であると判断した場合には、出品者に対してその旨を通知するものとし、対象車両の出品及び納車を実施する義務を免れるものとします。当社は、かかる当社の判断について説明する義務を負わず、出品者は、かかる当社の判断について異議を述べることはできません。なお、出品者は、店舗オプションを利用せずに自ら対象車両を本サービス上に出品することは妨げられません。
  5. 車両検査の有効期間は、当社が車両検査の完了を通知した日から60日が経過した日、又は当該完了通知後の対象車両の走行距離が100キロメートルを超えた日のいずれか早い日までとします。車両検査の有効期間経過後に再度店舗オプションを利用して出品する場合には、あらためて車両検査を受ける必要があり、当該車両検査の完了を通知した日から60日が経過した場合も同様とします。
  6. 当社及びクルモ取扱店は、クルモ取扱店における車両検査、クルモ取扱店が提示した推奨売却価格に基づく出品価格の設定、その他店舗オプションの利用に関連又は付随して会員が被った損害及び不利益について一切責任を負いません。

第43条(納車代行)

  1. 店舗オプションを利用して本サービス上に出品された出品車両について売買契約が成立した場合、当社は、購入者が提示した候補日の中から当社が決定した日(以下、「入庫日」という。)までに、クルモ取扱店に当該出品車両を入庫します。当社は、当社が通知した納車日にクルモ取扱店において当該出品車両を購入者に引渡した後、出品者に対し、当該車両の引渡しが完了した旨を通知します。
  2. 納車日を変更する場合、購入者は、追加費用の発生及び変更後の納車日の遅延の可能性があることを認識し、承認するものとします。
  3. 納車日を経過しても出品車両を引き取らない場合、購入者は、保管料が発生する可能性があることを認識し、承認するものとします。納車日から30日が経過した場合、当社は、購入者の承諾を得ることなく、出品車両を第三者に売却することができるものとします。この場合、当社は購入者に対し、納車日を徒過したことによって当社及び第三者に生じた損害の賠償を求めることができます。
  4. 当社及びクルモ取扱店は、入庫日後に出品車両に生じた毀損、損傷、滅失、その他店舗オプションの利用に関連又は付随して会員が被った損害及び不利益について一切責任を負いません。

附則(2017年7月4日実施)
本利用約款は、2017年7月4日から実施します。

附則(2017年11月30日最終改定)
本利用約款は、2017年11月30日に改定し、即日実施します。

ページトップへ